2015年12月11日

サルヴァトーレ・フェラガモは

サルヴァトーレ・フェラガモは、フェラガモと短く呼ばれて親しまれておりますがそのまま創業者の名前です。イタリア人サルヴァトーレ・フェラガモは10代でアメリカにわたり、靴職人として卓越した能力を発揮して多くの顧客を得た後、イタリアに帰国してフェラガモを創業します。どちらかといえば名より実、ブランド名もありますが、その品質の高さと使いやすさによって、フェラガモの靴を愛用する人は大変多いのです。主力商品である靴を前面に押し出した形ではありますが、バッグや財布なども揃えるようになってきており、パリコレその他のコレクションにも参加して立ち位置をトータルファッションブランドとして、確立させつつあります。ところで、そんなフェラガモの靴を、あまり履かないまましまいこんでいるなら、ブランド品買取店を利用してみてはいかがでしょう。商品の数が多いなら、お店から来てもらえる出張買取を利用すると良いですね。
posted by さくら92sf at 10:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。